豚肉を半パックそのまま冷凍したら後悔したので、これからは小分けにしようと思います。

スポンサーリンク

主婦になったので、食品を冷凍するようにしたいブログ管理人です。

今まで暮らしてた場所は歩いて数分のところにスーパーがあったけど、結婚して引っ越してきた先は、スーパーまで歩いて30分以上!!

自動車はペーパードライバーなので、怖い。

自転車を使うにも雨の日は動けないし、毎日のおかずを考えるにもスーパーに行けない。

つまり、その日のうちに使う食材を毎日買いに行くわけにはいかない。そんな状態になっています。

というわけで、「じゃあ冷凍するしかないんじゃね? 冷凍して、使いたい時に使えるようにするのがいいわ」と、食材冷凍することにしたんですが。

冷凍をはじめて数日、ひとつ分かった事がありました。

なんで、冷凍するのに小分けにするという発想がなかったんだ!!! 

結婚するまで実家暮らしで家事をほとんどしてないと、こういうところでツケを払うことになるんですね…………。実感です。

スポンサーリンク

身をもって体験した、食材は小分けして冷凍したほうがいい理由

小分けにしたら、小分けした分だけ解凍できる

小分けしたほうがいい一つ目の理由は、「あらかじめ小分けしていたら、小分けした分だけ解凍して使えばいいから楽」です。

ああ……、「なに当たり前のこと言ってんだよ……」って言われそう。

これって主婦をやってる人には「え? なにを今更?」って話なんだと思います。

でも、私(この記事を書いてる時点で主婦歴1カ月未満)には、分かりませんでした。

素人考えだと、冷凍すればいい⇒冷凍する形にまでこだわる理由は思い浮かばない。だったわけです。

なのでとりあえず、「まあ。使わない食材は使う日が来るまで冷凍保存しとけばいいだろ!」ぐらいの感覚で、そのまま半パックぐらい残っている豚肉をラップに包んで冷凍庫に放り込んだわけでして。

翌日、昼ご飯で少しだけ使おうかなぁと思って取り出してみたら、そこにはカッチンコッチンの豚肉が。

まあ、当たり前ですね。その形で冷凍したんだから。

そして全部まとめて冷凍しちゃったので、使う分だけ切り取ろうにも包丁は入りにくいし、手でむしるように豚肉を引きはがすしか方法がありませんでした。

全部解凍してほしい分だけ使って、また冷凍……は、アカン

冷凍解凍のド素人ではあるんですが、なんとなく「再冷凍はアカン」と思ってました。

だって、実家でもそれをやると、味が落ちるのはなんとなくわかってました。

絶対に味が落ちるし、しちゃいけないだろ!! と思っていたので、まるごと冷凍した時点で「全部解凍して使いたい分だけ使う」方法が却下したわけですが。

そうなったら……、半パックの豚肉全部を使う料理の時しか解凍できなくなる、と気づいたのも、カッチンコッチンの豚肉を目の前にしてから。

冷凍する時にちょっと手間をかけて小分けにするだけで、いろんな料理に豚肉が使えたのに!! となってました。

お肉が入るだけで料理が華やかになるのに……、手間を惜しんだ(私の場合は完全に小分けにする知恵がなかった)ばかりに、お肉のない料理が出来上がってしまうのは、悲劇ですね……。

他にも小分け冷凍のメリットはある、らしい

というわけで、身をもって小分け冷凍の良さを実感したブログ管理人ですが。

ネットを見てみると、「小分けにしたほうが、冷凍効率がよくなる」というメリットも書いてました。

確かに、小分けにしたほうが冷凍庫の冷気が伝わりやすいし、凍りやすい気がしますね。

そのおかげで鮮度を保てるなら、小分け解凍以外の方法で冷凍する意味がそもそも薄いような気がしてきます。

まとめ

  • 小分けにすると、小分けサイズで解凍できる
  • 小分け解凍できるから、冷凍した食材を適度に使用できる
  • 小分け解凍すると冷凍効率があがる!

次からは小分け冷凍をこころがけたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました