メガネケースが壊れたので「こんなメガネケースは嫌だ」を考えてみる。【メガネケース】

スポンサーリンク

愛用していたメガネケースが壊れてしまったうめさくです。

 

そこで新しくメガネケースを買うことになったんですが、そこでまず気になったのが「メガネケースってどこで売ってるんだろう?」でした。

 

実は愛用していたメガネケースは家族からのプレゼントですし、他の持っているメガネケースもメガネを作った時におまけでお店がプレゼントしてくれたものなので……、自分でメガネケースを買ったことってありません。

そこでいろいろ検索してみた結果、「メガネケースはメガネショップから100円均一、文具店などなどいろんなところで販売してる」ことが分かりました。

なんていうか物凄く世間知らずな事をしてるような気がするなぁ……、って感じです。

となると残るは、「どんなメガネケースがほしいか?」なんですが……、正直どんなメガネケースがあるのか分からないので、自分の経験で「こんなメガネケースは嫌だ(ガチ)」を考えてみました。

 

スポンサーリンク

こんなメガネケースは嫌だ

耐久性のないメガネケースはメガネが壊れる

メガネケースは全部耐久性あるでしょ?! と思いがちなんですが、実はそんなことはありません。

メガネケースという商品名でも布製や皮製で、特に中に衝撃を吸収するような素材が入ってないケースの場合は耐久性がありません。マジで。

耐久性がなくても普段引き出しの中に入れていて、上に重たいものや荷物を置くことがなくて大事に扱えるなら問題ないんですが、私のように外にメガネケースを持って行きたい場合は要注意です。

知り合いのことですが、こんなことがありました。

 

カバンの中にメガネケースを入れる⇒メガネケースがカバンの中でもみくしゃ⇒メガネケースからメガネを取り出すとレンズが外れてた!

 

結局知り合いはメガネショップでレンズをつけ直してもらったんですが、正直わが身で考えると視力が悪いので(知り合いは車の運転中だけメガネがいるぐらいの視力)レンズが取れるような扱いは……、かなりの死活問題なので、やっぱりメガネケースには耐久性は必須です。

 

フタがばねで開くメガネケースはばねが壊れる

フタを開けようとすると本体とフタを繋いでいるバネが動いてかぱっと開くのが今回壊れたメガネケースでした。

前々からメガネケースのフタが閉まるのがユルいなぁとは思っていたんですが、今日とうとうばねが壊れたのか普通のフタに。

閉じる力もないのでそのままメガネを入れてカバンの中に入れておくと、メガネが外に放り出されそうだったので輪ゴムで全体をくくって現在使っています。

ばね式は磁石やボタンでの開閉じゃないから使いやすいのかな? と思うんですが、ばねが壊れた時は一瞬で使い物にならなくなるので悩みものです。

もうちょっと壊れるまでに猶予がほしかった……。

個人的にはボタンで開閉できるのが一番フタが役立たずになった事案が発生しないんじゃないかな? と思っています。(磁石式は磁石式で磁石がはずれてつけ直した経験があるので)

 

メガネケースはいろんなお店で販売してるので、自分に合ったものを追い求めるのがベスト!

ネットで調べてみると分かるんですが、メガネケースは本当にいろんなところで販売しています。

安く済ませようと思えば100円均一で買えばいいし、高価なものをと考えればブランド物のケースだってありそう。ここまでいろんな価格のメガネケースがあるとなると、自分が求める機能や避けたいデザインを考えて探し求めるのが一番です。

 

わたしはとりあえず壊れたのがばね式だったのでばね式以外のちゃんとメガネを保護してくれそうなデザインのメガネケースを探してみようと思います。まずは100円均一に行ってこようかなー。
でもその前に通販でどんなメガネケースのデザインがあるかを見るのも面白そうですね!

 

【Amazon】

【楽天市場】

【yahooショッピング】

タイトルとURLをコピーしました