ブログ再開中!
メガネ

メガネのつるが動かなくて焦ったけどどうにか自力で直してみた【メガネのつる】

スポンサーリンク

高校の時からメガネ女子をやってます。

メガネがなくても外には出歩けるけど車は運転できない、本屋さんで本を探す時にすごくイライラする……そんな感じのメガネ女子です。

というわけで職場でも眼鏡をかけているんですが、今日職場でふと眼鏡を外して折りたたもうとした時点で気づきました。

 

なんか瞬間接着剤でも流し込んだみたいにメガネのつるが動かない?!

 

メガネのつるがゆるゆるになることはあれど、これまでの経験上、つるがカッチンコッチンに固まったのははじめてで、さすがにこれ無理に動かすとやばいんでは?? と恐れおののくレベルでした。

今日の朝にメガネをかけた時は普通に動いてた。なのにどうして? もちろん、瞬間接着剤なんて使った覚えはないのに?!

しかも折りたたまないとメガネケースに入れられない。このままずっとかけているのも面倒。

どうしようかな? と悩んだ結果、「そういえばレンズを水洗いした後ってつるのねじが緩くなること多いよね。それを利用すれば」と思い立って、休憩時間にトイレの洗面台で石鹸でつるの部分を洗いながら水で流してみることに。

するとまあどうにか壊れない程度につるが動くようになったわけでして。

一度動くと後はまあ、ちょっと硬いかな? という具合だけど、あの瞬間接着剤がネジの中に?! ってレベルではなくなったので大丈夫そうです。

 

ただメガネのお世話になってから結構たちますが、あそこまでメガネのつるが曲がらない経験もはじめて。

結局あのカッチンコッチンはなんだったの?! と思ってネットで検索してみたところ、ホコリやごみがつるのねじ部分に入り込んでスムーズな動きを阻害するためというのが有力みたいです。後は汗がネジの間に入り込んだとか。

で、そのホコリやごみ、汗を取りのぞく方法として、私がやっていた水で洗い落とすというのがいいらしい。水で流しながらゆっくりとネジを動かしていくのがポイント。ただしあんまり強引に動かすとつるがぽっきり折れることもあるらしいので、そのあたりは要注意みたいです。

 

ようするに流水を使えば一応の応急処置もできるけど、マジで動かない、どうしようもない!!! って時は近くのメガネ屋さんに駆け込むのが一番ってことみたいです。今回の眼鏡のつるが曲がらない理由を調べてる時もいろんなメガネ屋さんのサイトにヒットしましたけど、無理な時は当店へ! って感じでした。

 

……私、今日結構強引につるを動かしてたんだけど、あれって駄目だったのか。今度から気をつけよう。

タイトルとURLをコピーしました