ブログ再開中!
引き寄せ

大切な願い事は他人に言わないほうがいいよなと実感したので今後言いません。【引き寄せ】

スポンサーリンク

引き寄せの本の中に書いてあることでたまに意見が対立してるのが、「願いごとを他の人に話すかどうか?」です。

言う派の本は「言ったほうが現実を引き寄せられるから」って言いますよね。以前に宝くじの当選者特集をやっていた時も、宝くじを当てる人は周囲に宝くじが絶対に当たる! と言っていたそうです。

ってことは言ったほうがいいの?? これって私の中でもどっちがいいんだろ? って気になってたんですが、この間いやな形で結論が出ました。

 

言わないほうがいいです。

 

理由は簡単。誰かに願い事を話すと、自分がまったく考えてもいない方向からネガティブなことを言われるからです。

例えば「海外旅行に行きたい」と願い事を口にしたとすると、「海外? 危ないよー。テロに合うかもしれないよー」と返事があるような、「疫病にかかるかもよ。大丈夫?」と言われるような。

楽しいと思うこと、幸せだと実感したいことに横やりを入れてくるわけです。

そして自分が「海外に行きたい! 海外に行く!! これが私の願い事だ!!!!」って思ってても、自分以外の誰かから「え? その願い事大丈夫? 危なくない? 叶わないほうが良くない? 悪いことが起こるかもよ??」と言われると、途端に不安になったりします。

 

引き寄せの基本って、自分が望むもの・ほしいものをずっと見つづけることなわけですけど、自分がずっとプラスのほうを見ていても周囲からネガティブなことばかり聞こえてくると、そっちのほうが正しいのかな、そっちの意見も気になってきて、気づけば自分はポジティブなほうを向きたいのに周囲のネガティブな意見に毒されてる!!! なんてこともあります。

 

特に人間って言うのはネガティブな事に敏感な生物だそうで、昔はネガティブなことに敏感に反応しないと生きていけなかったかららしいのですが……、自分がどれだけいいことだけを想像しようとしても、周囲に流されちゃう可能性があるわけです。

 

まあ、逆を言えば周囲のネガティブに負けてしまうような気持ちの弱い願いごとは叶わなくてもいいレベルの願いごとだともいえるかもしれませんけど……、そう考えるにしたって、せっかく自分が楽しい思いや幸せな思いをしてる中で「えー、本当に? そんな願いで大丈夫??」なんて言ってくるのは、鬱陶しいだけなので無視したい心。

というか、そういうネガティブなことも含めて「私は海外旅行に行きたいんだ!!!」って思ってるので、お前の意見なんざ聞いてねぇよって話なわけですよ。

 

なので、結論として「大事な願い事、本気で叶えたい事がある時は叶うまで(できれば叶った後も)絶対に周囲には言わない!!!!」っていうのが、ネガティブを引き寄せないための案だと思います。

タイトルとURLをコピーしました