手帳の二刀流(MDノートダイアリーとジブン手帳)をはじめました

スポンサーリンク

手帳はいつもミドリのMDノートダイアリーを使ってきたブログ管理人です。

とにかく私は「自分にとってあまり必要のないことが書いてある手帳が嫌い」でした。

東京にいった経験なんて一回ぐらいしかないのに、東京の路線地図載せられても使わないし……。

冠婚葬祭のマナーとかはその時にネットをググればOKじゃない? 雑学なんていらないわー。

そんな気持ちだったので、「余計なことが一切書かれていない」MDノートダイアリーにほれ込んで、ずっと買い続けていたわけです。

でもある日、ちょっと困った事態が。

時間スケジュールを管理する目的だと、基本的にカレンダーと自由に書きこめるノート部分オンリーのMDノートダイアリーはかなり面倒なんです。

もちろん余計な事はなにも書いてないから、自分で手書きしなくちゃいけません。

何も書いてないのがステキ!! なMDノートダイアリーにそんな弱点があったとは!!

いやいや、それって自分が求めてきたことの逆の事がしたくなったからの弊害じゃね? ってことなんですが、ひとまず「時間スケジュールができる手帳を探そう!!」となって、見つけたのが、いま使っているジブン手帳です。

スポンサーリンク

用途に合わせて手帳を選んだら最高だった

というわけで、現在MDノートダイアリーとジブン手帳の二刀流をしているわけですが……、この組み合わせ、正解だったな!! と思ってます。

理由は、ふたつの手帳は用途が全然違うからです。

MDノートダイアリーは「余白を楽しむ」手帳です。

カレンダー部分以外はほとんど余白。

とにかく自分で書いたりマスキングテープで飾ったり、自分でカスタマイズしていく手帳です。そうしないと真っ白なままです。

なので自分にとっていらないものを排除できるかわりに、いざ「この機能がほしい!!」と思うと、機能を自分で作らないといけないデメリットがあります。(今回の時間スケジュールみたいな)

これが地味にメンドイな……、と気づいたのが今回ですね……。

対してジブン手帳は「あらかじめ持ち主がやりたかったり、ほしかったりしそうな機能を詰め込んだ手帳」だと思います。

私がほしかったのは、一日のスケジュールを管理するためのページだったんですけど。

ジブン手帳にはそれ以外にも、見た映画のリストや本のリストなどなど、いろんなリストが事前に用意されてるんです。

これって必要ない身からすると「そんなのあってもなぁ」って感じなんですが、今回「時間スケジュール出来る手帳がほしい」と思って買った身で考えると、「自分でノートに線を引いてリストを作る手間がないからすっごく便利!!」なんですよね……。

両方使い切ることが出来るの……?

手帳をふたつ以上買うともれなく気になってくるのが、これですね。

一冊でも意外と使い切るのが難しい手帳ですけど、二冊も使い切ることができるん? というのは、気になるところ。

ちなみにブログ管理人は手帳を使い切ったことがほとんどありません。

ただまだ5月に入ったばかりで、時期的にも何も書いてない部分が多い手帳さんですが……、使い続けている感想的には、「使い切るのは難しくても、案外いい線まで使えるんじゃないかな??」って思っています。

理由は、私が持っている手帳たちは用途がまるで違うからです。

余白を楽しむMDノートダイアリーは文字通り余白や書きたいことを楽しむ手帳ですし。

対してジブン手帳は、時間スケジュールややったことリストなど、あらかじめジブン手帳に備わっている機能を使っています。

なので「これはどっちに書けばいいんだろう?」的な悩みが起こりにくい。

早い話が、使い道が全然違うので、片方だけ使ってもう片方は使わないっていう感じじゃないんです。

タイプの違う手帳を使い分けるのって便利だし楽しい!

というわけで、手帳の二刀流をはじめた感想ですが。

  • 用途が違う手帳同士だったら両方ともまんべんなく使えそう。
  • ほしい機能がある手帳を使うのはとても便利!

という感じです。

ほしい機能があるジブン手帳だけだと「機能性があって便利だけど、余白がないから書きたいことが全部書けない!!」ってなるし、MDノートダイアリーだと「書きたいこといっぱい書けるけど自分でリスト作るのは面倒!!」ってなるだろうなぁ……。と思ってます。

なので、この二冊のチョイスは自分的にかなりベスト。

よくこの二冊を見つけてきたな?! って感心してます。

タイトルとURLをコピーしました