夏目君のフィギュア、気になるやん!(22/7/29)
好きを語る

figma デビルサマナーシリーズ 葛葉ライドウが格好よすぎてときめきすぎる件について

どうも、うめさくです。
というわけで、出ますね。

figma デビルサマナーシリーズ 葛葉ライドウが、23年9月(予定)に発売しますね!!!

イケメン! ですね!

葛葉ライドウシリーズは大のお気に入りゲームでして!
もちろん主人公の葛葉ライドウも大好きでして!
そんなライドウがフィギュアになると聞いた時点で、「嘘。マジで?!」となったわけで。

稼働式フィギュアであるfigma自体もほしいと思っていた(いろんなポージングをして遊びたい)し、もう……うれしいって言葉しか出てこない。

ありがとう。ライドウ。
ありがとう。figma。
はじめて買う(予定)のフィギュアが、君で良かったと本当に思う。

フィギュアの再現度ってすげぇなー。

という感じで感激しながらこの記事(というか感謝のお手紙)を書いているんですが。
とりあえず、落ち着いて今回のfigma デビルサマナーシリーズ 葛葉ライドウの商品ページを読むとこんな感じです。

塗装済み可動フィギュア
【サイズ】全高:約155mm(ノンスケール)
【素材】プラスチック

【セット内容一覧】
フィギュア本体
専用台座

・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、様々なポージングが可能。
・要所に軟質素材を使う事で、プロポーションを崩さず可動域を確保。
・表情は眼球可動を設けた「無表情顔」、「不敵顔」をご用意。
・付属品には「日本刀」、「拳銃」、「封魔管」、お目付け役の「ゴウト」をお付けします。
・布製の「外套」は裾に針金が入っているので、ポージングの幅が広がります。
・あらゆるシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

あみあみより引用

正直、フィギュアは購入するのはじめてなので、全然勝手が分からない。
約155㎜って高いのかな。低いのかな。
ざっくり物差しで測ったら、そんなにスペースを取るほどの大きさってわけではなさそうだけど。

というか、うれしいね。
つうか、ゴウトもついてくるし。

なんかもう、ライドウに必要な小道具を一式詰め込みました感が最高すぎる……。

外套が布製でなおかつ裾に針金が入ってるって、どんだけだよ……。
なびくライドウの外套にどれだけ心を奪われたか知ってるのかよ、スタッフ……。

しかも。
あみあみの紹介ページに載っているフィギュアのサンプル画像を見ても、かなりのバリエーションがございまして。
このページに散りばめてる画像がそれなんですが。

やっぱライドウ、イケメンやん。

…………、はい。
ライドウの美しさを前面に押し出しつつ、めっちゃ格好ええよ……。君……。

というわけで、荒ぶるfigma デビルサマナーシリーズ 葛葉ライドウの紹介でした。
うわぁー、来年が超楽しみー!!!

うめさくでした。

今回の記事で使わせて頂いた画像は、こちらからお借りしたものです。
購入や詳しいグッズの紹介ページもあるので、気になる貴方はぜひ!

タイトルとURLをコピーしました