夏目君のフィギュア、気になるやん!(22/7/29)
くじのアレコレおすすめ

一番くじロット買い 値段・禁止されてる?予約とロット数や景品の内訳など調べ方 大事なことを詰め込みました!

どうも、うめさくです。

一番くじって、めっちゃ楽しいですよね!

私は実店舗で引く派なんですが、お目当ての一番くじがはじまるのをいつもワクワクしています。

でも正直、「お目当ての景品を絶対にゲットしたいなぁ!」と思うときもあるわけで。
そんなときにおすすめの方法が、このページで紹介するロット買いです。

ロット買いって、よく聞きません?

でも一番くじをあまり知らない人からすると、
「そもそも、ロット買いってなんなの?」
「ロット買いした時の値段っていくらなの?」
「そもそもロット買いって禁止されてるからできないんじゃ?」と、気になるポイントも多いのが事実。

そして、ロット買いした場合の本数や、そもそもロット買いの予約方法はどんなものがあるのか。
初めてだからこそ分からない!! ってことが多すぎますね。

なので今回は、一番くじのロット買いとは? ロット買いの値段やロット買い禁止の実例、予約方法やロットした場合の本数・内訳などをまとめてみました!

このページを見れば全部が分かるように詰め込んだので、濃厚な内容になっています。

実際に月一で一番くじを引きにいってる私の体験談つきなので、お役に立ててください!

ちなみに私がおすすめする一番くじ情報はこちらになります!(基本的に私が引きに行くつもりのくじの紹介になってますが、いいものが揃ってます!)

スポンサーリンク

一番くじのロット買いってなに?

まずは、一番くじのロット買いについてです。
ロットという言葉に聞き覚えがある人は、なんとなく察しがついていると思いますが、

一番くじのロット買いとは、くじの景品を全部買い占めることをいいます。
ほかの言い方だと、「箱買い」「大人買い」というのもありますね。

たとえば、「A賞の●●がほしい!」と思っていたとしても。
回数制限がある店だったので、手に入るまで引くことができなかったり。
そもそも一番くじが近所で実施していなくて、引きに行くことができなかったり。

そんなときに、一番くじをロット買いできれば、景品すべてをゲットできるので、自分のほしい賞も一緒に手に入れることができます。

ほしい賞があっても、ずっと引き続けられたら、いつかは当たるんですよ……。
でも、「だったら当たるまで引き続けよう!」ってできる人って、案外少ない。
大抵は、「自分以外の人も欲しがってるし……、諦めようかな」とか、「回数制限で引けないなぁ」とかになっちゃいます。

ロット買いなら、それらの心配がありません。
そこがロット買いの大きな魅力なんです。

一番くじをロット買いした時の値段はいくら?

一番くじをロット買いする場合、一番気になるのはその値段ですね。
一番くじをまとめて買うわけだから、一体値段はいくらぐらいになるんでしょうか。

一番くじをロット買いときの値段は、くじのロット本数×くじ1回の価格になります。

つまり、60本の本数があるくじが1回500円だった場合、60×500=30000円です。
具体例をあげると、

■一番くじ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE WORLD HEROES‘ MISSION」(2021年10月16日発売済み)をロット買いした場合は、

80枚(ロット本数)×680円(くじ1回の価格)=54,400円

という感じになります。

一番くじの1回の値段はどうやって調べる?

一番くじの1回の値段を調べるには、一番くじの公式サイトに行くのが確実です。

「一番くじの公式サイトなんて分からないし!」という場合は、Googleで値段を知りたい一番くじの名称を入れると、ほぼ確実に上のほうに公式サイトが表示されます。

最近だとtwitterでも頻繁に一番くじの公式アカウントが、くじのツイートを流してくれるので。
一番くじの公式アカウントからチェックするのもオススメです。

ちなみにロット数ですが。
一番くじのロット数は公式サイトにも載ってないので、情報を探すのがとても難しいです。

そして、くじによって本数が違う……。

私が実際にひいたくじでも、
風都探偵の一番くじだと80本
呪術廻戦のくじだと70本
刀剣乱舞のヌードルストッパーの陣だと68本!
正直、バラバラです。

これまで発売された一番くじの本数をみると60本~90本ぐらいなので、多めに考えて90本ぐらいで計算しておくと、「思ったよりくじの本数が多すぎて予算オーバー!!」という心配がなくていいかも。

ロットの本数については、ネットで検索すると専門のページが出てくるので、そこから情報を仕入れるのが一番だと思います

一番くじのロットの内訳は決まっているの?

一番くじというのは、「くじを引いてグッズを手に入れる、はずれくじのないくじ引き」です。
なので、一番くじというジャンルのなかに、いろんな作品のくじが用意されていると思ってください。

つまり、一番くじのロットの内訳(くじの景品)は、毎回発売されるくじによって違います!

うん。おんなじだったら、みんな飽きるしね……。
一番くじの目玉商品になる場合が多いA賞も、ぬいぐるみだったり、フィギュアだったり。
毎回景品が違うので、発売されるたびに楽しめるのが一番くじです。

一番くじのロット買いって禁止される場合がある!

twitterで時々話題になっているのが、一番くじのロット買い禁止です。

この話、結構話題になるんですが……、実際のところは謎が多いんです。

twitterを見ていると、「ロット買い禁止だって言われた」というツイートを見るんですが、反対にロット買いできた! という人がいるのも本当。
メーカー側が一番くじの内容次第でロット買い禁止を通知しているのでは? と思っています。

一番くじをロット買い予約する2つの方法

一番くじをロット買い予約する場合、「取扱店舗で直接ロット買い予約する」方法と、「通販サイトでロット買い予約する」方法があります。

どちらもメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶのが一番です。

方法1:取り扱い店舗で直接一番くじをロット予約する

 ■メリット■
・通常価格で購入できる
■デメリット■
・店舗がメーカーにくじを発注する前に(一般的には3ヶ月前)ロット買い予約をしなくてはいけない。
・店舗で交渉しなくてはいけない。
・ロット買い予約した一番くじは、自力で自宅まで持って帰る必要がある。(車が必要)

方法2:通販サイトでロット買い予約をする

 ■メリット■
・自宅まで配達してもらえる
・店舗で交渉する必要がない
・一番くじの取扱店舗が近くになくてもネットで注文できる
■デメリット■
・通常価格よりも割高になるケースが多い。

一番くじをロット買いして景品が余ってしまった場合の対処法

一番くじのロット買いは、「景品をぜんぶ購入する」方法です。
なのでロット買いする前に、「あー。これ、景品があまりそうだな」となる場合もあります。

そんなときは、「お譲り先を募集しておく」「買い取り専門店に持ち込む」方法があります。

方法1:お譲り先を募集しておく

twitterなどのSNSでお譲り先を募集しておく方法があります。
もし「知らない人と交渉するのはちょっと……」という場合は、同じジャンルの友達に声をかけてみるのも手です。

方法2:買い取り専門店に持ち込む

ネットを探すと、グッズ関係の買い取り専門店がいくつかでてきます。
そこから条件の良さそうな店を選んで持ち込む方法があります。

「直接持ち込むのはちょっと……」という場合は、宅配買い取りしてくれる店を選ぶのも手です。

2022年の一番くじロット買い予約情報が知りたい!

一番くじの公式ツイッターを見ましょう。
私のブログを含め、いろんな一番くじ情報ブログがありますが。

一番最初にくじの情報を出してくれるのは、間違いなく一番くじの公式twitterです。

一番くじの公式ツイッターで情報を見る⇒ネットで検索して色々情報を集める、で、十分にロット買い予約できる時間はあるので、公式ツイッターは最強です。
あと、景品の画像とかも先行公開で見れたりしますし。

ブログは補助的に色々役立つ情報を書いているので、何か困ったときに見てくれると便利です。

⇒ちなみにこのブログの一番くじ情報については、“私が引きたいくじの情報だけを徹底的に調べる”をもっとーにしているので、「あ! うめさくと同じ趣味だわ!」という貴方のお役に立てると思います!

最後に

というわけで、一番くじのロット買い予約についてのあれこれでした。

とりあえず、このページを見れば全部が分かるように! と詰め込んだので。
これからも新しい情報が入り次第(私が一番くじのことで気づき次第)、お知らせしていこうと思います。

ではでは。
うめさくでした。

タイトルとURLをコピーしました