一番くじの店舗検索はやく直ってくれー!
気になるくじ

ホロライブ vol.2(第二弾)│一番くじ2023年4月│ロット買い予約方法・何時から?取扱店舗はどこ?

どうも、月1で一番くじを引きにいく女うめさくです。

2023年4月下旬に、『一番くじ ホロライブ vol.2(第二弾)』の発売が決定しました!

気になるラインナップはこんな感じ。

ときのそら賞 ときのそら ビジュアルボード
白上フブキ賞 白上フブキ ビジュアルボード
さくらみこ賞 さくらみこ ビジュアルボード
猫又おかゆ賞 猫又おかゆ ビジュアルボード
不知火フレア賞 不知火フレア ビジュアルボード
角巻わため賞 角巻わため ビジュアルボード
雪花ラミィ賞 雪花ラミィ ビジュアルボード
獅白ぼたん賞 獅白ぼたん ビジュアルボード
沙花叉クロヱ賞 沙花叉クロヱ ビジュアルボード
風真いろは賞 風真いろは ビジュアルボード
ちょこのっこ賞 ちょこのっこ フィギュア
フレームスタンド賞 フレームスタンド
ラバーチャーム賞 ラバーチャーム
ラストワン賞 ホロライブイラストレーションブックレット
ダブルチャンスキャンペーン ホロライブイラストレーションブックレット

一番くじ ホロライブ vol.2(第二弾)の景品は、ラストワン賞も含め全部で14種類(14等級)です。

ラインナップを見ると、ほとんど各ライバーのビジュアルボードになってるのがすごいな……。
推しの人のビジュアルボードをゲットするだけでも、一苦労な予感がします。

というわけで、ここでは「なんとしても推しのグッズを手に入れたい!」「一番くじのグッズは全部ほしい!」という貴方のために、究極の大人買い『ロット買い』について解説します。

「ロット買いとはなんぞや?」
「ロット買いについて詳しく知りたい」
という貴方はこちらの記事をどうぞ!

スポンサーリンク

各賞の景品について

各賞の景品は以下の通りです。

ときのそら賞 ときのそら ビジュアルボード
白上フブキ賞 白上フブキ ビジュアルボード
さくらみこ賞 さくらみこ ビジュアルボード
猫又おかゆ賞 猫又おかゆ ビジュアルボード
不知火フレア賞 不知火フレア ビジュアルボード
角巻わため賞 角巻わため ビジュアルボード
雪花ラミィ賞 雪花ラミィ ビジュアルボード
獅白ぼたん賞 獅白ぼたん ビジュアルボード
沙花叉クロヱ賞 沙花叉クロヱ ビジュアルボード
風真いろは賞 風真いろは ビジュアルボード
ちょこのっこ賞 ちょこのっこ フィギュア
フレームスタンド賞 フレームスタンド
ラバーチャーム賞 ラバーチャーム
ラストワン賞 ホロライブイラストレーションブックレット
ダブルチャンスキャンペーン ホロライブイラストレーションブックレット

とにかくビジュアルボードが多い印象ですね……。
その人ごとに賞が分かれているみたいなので、「この推しがほしいからこの賞を当てる!」となってるのが、難易度爆上がりしてる……。

一番くじ『ホロライブ vol.2(第二弾)』のロット価格について

1回の価格は780円(税込)・ロット数は現在不明(推定??本)

一番くじ『ホロライブ vol.2(第二弾)』の一回の価格は、780円(税込み)です。
一番くじとしてはまあ普通の価格です。

そして現時点(2022/12/11)では、ロット数は不明です。
ちなみに過去に発売されているホロライブの一番くじでは、一ロット70本でした。

なので今回の一番くじが同数(ロット数70本)だった場合で計算すると、

1回のくじの価格(780円)×仮のくじの本数(70本)=54600円になります。

※正確なロット数が判明したときに再度計算し直します。

一番くじ『ホロライブ vol.2(第二弾)』の発売日は2023年4月下旬

一番くじ『ホロライブ vol.2(第二弾)』の発売開始日は2023年4月下旬(予定)です。

一般的に店頭でロット買い予約をする場合は、発売日の3月前までに予約するのがおすすめと言われています。

なので今回の場合は、2023年4月下旬の3ヶ月前で2023年1月までに予約しておくと安心ですね。

ただ2023年1月までに各賞の画像が分かっていない場合もあります。
そんな時は店頭でのロット買い予約ではなくて、大手通販サイトでのロット買い予約を考えてみるのも手です。
大手通販サイトでのロット買い予約だと、3ヶ月前までに予約するなどの暗黙のルールがありません。
商品があればいつでも予約できるのでお手軽です。

取扱店舗は現在不明

取扱店舗は、現在不明です。

2022年に発売された一番くじホロライブは、ファミリーマートが取り扱い店舗だったので、コンビニは入ってくるかな?? って感じです。


一番くじをロット買いする方法について

一番くじをロット買いする方法は、「取扱店舗でロット買い予約をする」「通販サイトでロット買い予約をする」の2パターンがあります。

そして、月1で一番くじを引きにいく私の感想を言うなら、一番くじのロット買いは通販を利用するのが一番オススメです。

理由はあとに書いた「通販サイトでロット買い予約をする」にも書いてあるのですが、一番私が実感するのは「通販でのロット買い予約なら、発売前日でも利用できるし、なんだったら発売後でも活用できる」からです。

これ、実はめっちゃありがたいんですよ……。
なぜかというと、取扱店舗を使う時の「3ヶ月前に予約する」だと、一番くじの全景品のデザインを見るのが難しいからです。

私の実感で言うと、発売日の三ヶ月前に見れる一番くじの景品のデザインって、上位賞のものはあっても下位賞のものはないことが多い。
まあ一番くじをロット買いするときの動機って、「上位賞のフィギュアがほしい!」「まとめて全部の景品がほしい!」が多いので、下位賞のデザインが分からなくても気にならないかもしれません。

でも、一番くじのロット買いって高い買い物ですよね?

どうせなら、全部の景品のデザインを見てからロット買いしたい……、私はそう思います。

なので一番くじの全部の景品のデザインを確認してからでも予約できる、通販サイトでのロット買い予約がオススメなのです。

……とはいっても、人の事情はそれぞれなので。
ここから先では、ロット買いできる2パターンを両方紹介しています。

※ホロライブに関しては高額な転売ヤーの姿も見かけます。ロット買い予約の時はご注意ください。

ロット買い予約で取り扱い店舗を利用する方法

取り扱い店舗でロット買い予約購入をおすすめしたいタイプの人

まずは、取扱店舗でロット買い予約・購入をオススメしたい人をざっくり説明すると、こんな感じです。

余計な金額をかけたくない(大抵実店舗だと定価で購入できます)
店員さんや店長さんとの交渉に自信がある (むしろコミュ力がない人は取扱店舗での購入は難しい)
重い荷物を運ぶ車を準備できる (ロット買いした景品は段ボールで運ぶので注意!)
人目が気にならない(大荷物を運ぶので人目につきます)

という方は、取り扱い店舗で直接ロット買いや予約購入をする方法がおすすめです。

取扱店舗で直接ロット買い予約・購入する場合

言葉の通り、取り扱い店舗にいって直接ロット買い予約・購入をします。
普段からよく行く店舗があるとコミュニケーションも撮りやすいので、ロット買い予約・購入もスムーズにいきそうですね。

ただ一番くじについてはロット買いが禁止されているものがあったりします。(⇒ロット買い禁止についての記事はこちら!

詳しいことは不明なんですが、「人気ジャンルだったら無理」「販売元が禁止している」など、いろんな情報が飛び交っているので取扱店舗ではロット買い予約はできない場合があると考えておくと無難ですね。

取扱店舗に予約しに行く前に、事前にロット買い予約が可能かどうかを問い合わせておくと安心です。

取扱店舗でロット買い予約する場合の注意点

取り扱い店舗を利用してロット買い予約する場合の注意点は、以下の通りです。

ロット買い予約購入した景品を持ち運ぶための車が必要(すごい段ボールの量になるので、徒歩や自転車での移動はまず無理と考えてください)
取り扱い店舗で必ずしもロット買い予約購入できるとは限らない(最近はロット買い予約が禁止されている場合もあるので注意が必要です)
取り扱い店舗側がメーカーに注文をする前にロット買い予約購入の交渉をする必要がある(コンビニだと約発売日の3ヶ月前まで)
くじを引きに来た客とトラブルになる危険性がある(ロット買い予約と買い占めの違いが分からない人がいる場合、思わぬトラブルに発展する可能性があります)

とりあえず、車はあったほうがいい。
車がないならリアカーとかでもよさそうだけど、めっちゃ目立つと思うので。
可能であれば、絶対に車を用意したほうがいい。

twitterで探すとロット買いした一番くじの箱をあげてる人がいますが、結構な段ボールの数です。
あれを車なしで運ぶのは、かなり大変だと思います。(場合によっては景品の中にワレモノが入っていることもありますし、無理に自力で運ぶのは破損の原因にもなります)

ロット買い予約できるかどうかは、twitterで「(ほしい一番くじ) ロット買い」で検索するのがオススメです。
店舗でロット買いできなかったら、そのことを書いている人が多いので分かりやすいです。

ロット買い予約で通販サイトを利用する方法

取扱店舗でのロット買い予約の方法を見て、「……いや、無理」と思った人も多いはず。
というか、私がそれですね。

そんな場合は、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトでのロット買いや予約購入する方法があります。

といいますか、私はこっちを押したい。
すごく楽ちんなので。

通販サイトでロット買い予約購入をおすすめしたいタイプの人

ずばり、通販サイトでのロット買い予約・購入をおすすめしたいタイプの人はこんな人です。

重い荷物を運んだりほしい景品をを探しまわるための時間を節約したい (取扱店舗での交渉がないので楽ちんです)
荷物を受け取ったり運んだりするときに人目が気になるので、配達員さんに運んでほしい (体力に自信がない場合はすごく頼りになる)
発売前日、あるいは発売日後でも予約・購入ができる(なので自分の財布事情に合わせられます)

正直、楽したい人はみんな通販でロット買い・予約をしようぜー!! って言いたい。

ちなみにロット買い予約はちょっと無理……、という場合でも。
各賞を個別で出品してる人もいるので、オススメです。

通販サイトでロット買い予約する場合の注意点

まあ、メリットがあればデメリットもあります。

通販サイトでロット買い予約購入をした場合のデメリットは、取り扱い店舗に比べて金額が高くなってしまうことですね

デメリットって、このぐらいだと思う。

取扱店舗の場合は、アソート数×くじ1回の価格での予約・購入がほとんどですが。
通販の場合は、それよりも金額がかかる場合が多いです。(じっくり探せば同額のくじもあるかもしれませんが、探すのに時間がかかりそうですね)

そのぶん楽できるのでいいかな、とも思うんですが。
シビアに出費を考えたい場合は、注意が必要です。

というわけで、今回の一番くじ ホロライブ vol.2(第二弾)の情報をまとめるとこんな感じです。

■発売日は2023年4月下旬
■取扱店舗は不明
■ロット買い予約は通販か取り扱い店舗で可能(私は通販をオススメしたい!)
■取扱店舗での予約は3ヶ月前にしておくのが無難
■今回だと2023年1月までに予約しよう
■取扱店舗での予約の場合は、受け取り時に車必須
■通販でのロット買い予約は楽

というわけで、一番くじ ホロライブ vol.2(第二弾)のロット買い予約についての解説でした。
良きくじライフをお楽しみください。
ではでは。

うめさくでした。

タイトルとURLをコピーしました